できること

ローカルSDGs研修

もりたびの会では、地域でのSDGsの取り組みを学ぶ研修メニューを提供しています。
鳴子温泉郷では、VESTAプロジェクトをはじめ、資源、エネルギー、経済の持続的な地域循環を目指す取り組みが積極的に行われています。

もりたびの会のローカルSDGs研修

研修プログラムの種類

学校向け教育旅行

私たちの暮らしを支える一次産業と、水やエネルギーの循環を学びます。各種体験、地元の温泉宿への宿泊を含みコーディネートいたします。

メニュー例

  • 鳴子のもりでの林業体験
  • 木質バイオマスを活用した熱電供給システムの仕組み
  • 上流部の森づくりと豊かな水資源の関係

事業者向け研修

カーボンニュートラルを目指した森林資源を活用するエネルギー循環と、循環に伴う新しい産業の創出の概要を学びます。研修メニューに加えて、地元の温泉宿への宿泊を含みコーディネートいたします。

メニュー例

  • 鳴子のもりでの林業体験
  • 木質バイオマスを活用した熱電供給システムの仕組み
  • 地域での新しい産業の創出

VESTAプロジェクト事業視察ツアー

地域の森林資源を利用してエネルギーを自給し、暮らし、経済、環境の調和を図る、日本初の取り組みを学ぶツアーです。

体験プログラム

鳴子温泉郷の豊かな自然と文化を楽しんでいただける「そとあそび」「ものづくり」のプログラムをご用意しています。

鳴子温泉もりたびの会の体験プログラムの様子

プログラム一覧