【毎月第一日曜日開催】塗師に教わる拭き漆体験

プログラム情報

開催日 :

2020/08/02
~2022/03/31

プログラム説明 :

鳴子の伝統工芸である鳴子漆器の漆職人(塗師・ぬし)に教わる拭き漆体験です。
地元の間伐材で作った箸と箸置きに漆を塗り、完成したものはお土産として持ち帰ります。

プログラムの流れ :

毎月第一日曜日に午前・午後の2回(①10時~、②14時~)開催します。5日前までにお申し込みください。所要時間2時間程度

【当日の流れ】

ヤマミチ舎工房に集合→鳴子の漆の話・森の話を聞きながら、拭き漆体験→解散

【ヤマミチ舎工房へのアクセス】

鳴子温泉駅より徒歩10分(地図はこちら

 

【注意事項】

・漆かぶれの防止のため、てぶくろなど必要な道具はご用意いたしますが、万が一漆かぶれになった場合は、医療費や通院にともなう休業補償など、一切の補償には応じかねます。自己責任で了承いただける方のみよろしくお願いいたします。

・イベント出店等により開催が難しい場合がございます。あらかじめご了承ください。

開催場所 :

ヤマミチ舎工房(4名以上の場合は別会場にて実施します)

宿泊場所 :

定員 :

最小2名、最大10名

対象 :

どなたでも可能(未就学児~小学生低学年の場合は、必ず保護者が付き添ってください)

参加費 :

3500円(税込)

主催 :

鳴子温泉もりたびの会

お申込みページ :

プログラムの補足

毎月第一日曜日に(①10時~、②14時~)開催しています。
鳴子の間伐材(スギ)で作ったお箸と箸置きに漆を塗ってみよう!

プログラム実施報告

タイトル :

概要 : 

詳細 :