MORITABI

そとあそび、ものづくり、SDGs

鳴子温泉でまなぶ
自然体験!

お問い合わせ

鳴子温泉の自然で遊ぶ
木地文化に触れる
持続可能な地域づくりを学ぶ

鳴子温泉もりたびの会は、地域の旅館や飲食店、林業家、クラフト関係者、教育関係者等からなる協議会です。

国民保養温泉地・栗駒国定公園内という立地を活かした「自然体験」、伝統工芸である鳴子漆器や、鳴子こけしなど、自然豊かな環境が産んだ独自の「木工文化体験」、森林資源を活用したエネルギー循環を学ぶ「環境体験」などのプログラム提供をおこなっています。

これらの体験プログラムと温泉地での滞在を組み合わせた、非日常的な経験を通じ、訪れる人も住む人もより豊かになる新しいツーリズムの仕組みづくりを目指しています。

もりたびの会「VESTAプロジェクト」の概要図

エネルギー × 地域資源の活用 × カーボンニュートラル

VESTAプロジェクト

森林資源の活性化、新しい産業の創出、雇用、人口増加につなげる事を目的とした、エネルギーの地元産業化を目指すプロジェクト。

お知らせ

こども新聞に掲載されました

河北新報社の発行するこども新聞『週刊かほピョンプレス』に「VESTAプロジェクト」と「鳴子温泉もりたびの会」の活動が特集されました。 週刊かほピョンプレス (2022年6月12日) - 河北新報社

カンファレンスに登壇しました

第10回WEAJカンファレンスのワークショップ『林業×LNT:山人からアウトドア産業への言霊』に理事の齋藤が登壇しました。backcountry classroom Inc. 岡村氏、柳沢林業株式会社 原氏と一次産業と持続可能なアウトドアについて対談をしました。 http://10thconf.weaj.jp/2022/06/01/hara/ Wilderness Education Association Japan (WEAJ) 野外指導者及び教育者の国際ネットワーク Leave No Trace Japan...

SDGsシリーズ講座@鳴子温泉郷 が開催されます

https://www.jeef.or.jp/activities/sdgs-series/ もり歩きやバイオマスエネルギーの循環を知ることができる「サスティナヴィレッジ鳴子」の見学、講義等を通して日本の森林における現状を知るとともに、持続可能な森づくりのためにできることを考えていきます。...

Green Destinations Top 100にエントリーしました

Green Destinations Top 100に大崎市鳴子温泉地域としてエントリーしました。Green Destinations Top 100は、持続可能な観光に取り組む観光地から、毎年100の優れた地域を選出するアワードです。

脱炭素先行地域の勉強会を開催しました

環境省の推進する「脱炭素先行地域」の勉強会を開催しました。「脱炭素先行地域」は日本国内に100箇所のモデル地域を作り、民生エネルギー部門の脱炭素を目指す取り組みです。関係機関で顔を合わせ、意見交換を行いました。・脱炭素先行地域とは・脱炭素が促進する持続可能な観光・第一回選定結果の概要...