MORITABI

そとあそび、ものづくり、SDGs

鳴子温泉でまなぶ
自然体験!

お問い合わせ

鳴子温泉の自然で遊ぶ
木地文化に触れる
持続可能な地域づくりを学ぶ

鳴子温泉もりたびの会は、地域の旅館や飲食店、林業家、クラフト関係者、教育関係者等からなる協議会です。

国民保養温泉地・栗駒国定公園内という立地を活かした「自然体験」、伝統工芸である鳴子漆器や、鳴子こけしなど、自然豊かな環境が産んだ独自の「木工文化体験」、森林資源を活用したエネルギー循環を学ぶ「環境体験」などのプログラム提供をおこなっています。

これらの体験プログラムと温泉地での滞在を組み合わせた、非日常的な経験を通じ、訪れる人も住む人もより豊かになる新しいツーリズムの仕組みづくりを目指しています。

もりたびの会「VESTAプロジェクト」の概要図

エネルギー × 地域資源の活用 × カーボンニュートラル

VESTAプロジェクト

森林資源の活性化、新しい産業の創出、雇用、人口増加につなげる事を目的とした、エネルギーの地元産業化を目指すプロジェクト。

お知らせ

第4回こけしの森植樹祭に参加しませんか

【みんなでミズキを植えませんか?】 11月19日(土)に第4回こけしの森植樹イベントを開催します! 鳴子はこけしが有名ですが、その材料となるミズキの材が、最近ではなかなか鳴子で手に入らなくなっています。 鳴子のお土産を鳴子の材で作りたい、次の世代のこけし工人のために、森を作ろう、そんな思いで始まった植林活動です。 夏の大雨で、植林場所の一部が崩れました。 森を保全する意味でも、皆さんと一緒に植林できればと思います。 お申し込みはこちらから。...

野外救急法研修(WFRコース)を開催します

野外救急法研修(WFRコース)を11月28日から12月2日の5日間で開催します。 Wilderness First Responder(WFR):レスキューと通信ができず、12時間以内にレスキューが到着しない可能性のある、主として数日間の野外指導で用いる野外救急法です。 コース概要...

JR陸羽東線を特別列車が走りました

JR東日本、JTB仙台支店、みやぎ大崎観光公社のご協力で、特別列車大崎耕土フィールドミュージアムトレインが仙台駅ー中山平温泉駅間を鳴子温泉駅を経由して走りました。50名のゲストが車窓の景色と共に、「大崎耕土」の車内ガイドと、よっちゃん農場農家の手づくりぬくもり弁当を楽しみました。 鳴子温泉もりたびの会は、ツアー企画及び車内ガイドの監修、現地でのガイドを行いました。...

ミヤギテレビの取材を受けました。

https://youtu.be/-NO-lAxntYg ミヤギテレビ『ミヤギnews every.』2022年10月6日(木)放送 ガイドの齋藤が、紅葉の近づく鳴子温泉の新しい楽しみ方をご案内しました。