MORITABI

そとあそび、ものづくり、SDGs

鳴子温泉でまなぶ
自然体験!

お問い合わせ

鳴子温泉の自然で遊ぶ
木地文化に触れる
持続可能な地域づくりを学ぶ

鳴子温泉もりたびの会は、地域の旅館や飲食店、林業家、クラフト関係者、教育関係者等からなる協議会です。

国民保養温泉地・栗駒国定公園内という立地を活かした「自然体験」、伝統工芸である鳴子漆器や、鳴子こけしなど、自然豊かな環境が産んだ独自の「木工文化体験」、森林資源を活用したエネルギー循環を学ぶ「環境体験」などのプログラム提供をおこなっています。

これらの体験プログラムと温泉地での滞在を組み合わせた、非日常的な経験を通じ、訪れる人も住む人もより豊かになる新しいツーリズムの仕組みづくりを目指しています。

もりたびの会「VESTAプロジェクト」の概要図

エネルギー × 地域資源の活用 × カーボンニュートラル

VESTAプロジェクト

森林資源の活性化、新しい産業の創出、雇用、人口増加につなげる事を目的とした、エネルギーの地元産業化を目指すプロジェクト。

お知らせ

【視察受入】宮城県県内インバウンド受け入れ環境整備改善支援事業

アジア圏からのゲストをお迎えするに当たっての環境整備として事業視察の受け入れを実施しました。自然体験や木工体験に加えて、食事や宿泊も含めた二日間の体験を通じ、貴重な意見をいただきました。

鳴子温泉もりたびの会では日本国内に限らず、海外からのゲスト受け入れも視野に入れながら、今後も環境整備を行なっていきます。

ロゴをリニューアルしました!

もりたびの会のロゴをリニューアルしました。

鳴子温泉郷内のどこからも目にできる、花渕山のスカイラインをデザインしています。

VESTAプロジェクト第一期完成お披露目会を開催しました!

11月19日~21日の3日間、「サスティナヴィレッジ鳴子」にてVESTAプロジェクトのお披露目会が開催されました。NPOしんりん、くりこまくんえん、サスティナライフ森の家、ウェスタ等により立ち上げられた(株)ウェスタ・CHPが主催し、私たち鳴子温泉もりたびの会が開催に向けての運営協力をおこないました。期間中、約300名のお客様にお越しいただき、森林資源を活用した新しい取り組みを見ていただきました。

こけしの森植樹祭が行われました

桜井こけし店、NPO法人しんりん、鳴子温泉もりたびの会の共催で、エコラの森でこけし作りに使う「ミズキ」の植樹を行いました。